2016年10月18日火曜日

次世代に必要なスキルとは?

皆様、こんにちは。
子育て中のお母さんお父さん、お疲れ様です。

さてさて
近い未来、AI(人工知能)の発展により
業務の合理化・機械化が進み、
人間にはよりクリエイティブな仕事を求められるようになっていく
といわれていますね。


ずばり次の時代のキーワードは、

「創造力」と「チームワーク」

と私は直感しています。
この二つは子育てにおいても、ぜひ意識したいものですね。



今日は「創造力」に関連して私が先日読んだ本の中で
コレは!と思ったものを紹介しますね。

こちらです。



これはね、一言で言えばね、

ワクワクが詰まった自由な発想のアート作品集です!


写真が豊富でアートとテクノロジーを融合したアイディアばかり。

私はこういう遊び心あふれたちょっとぶっ飛んでる作品が大好きです。


ここで「ティンカリング」という言葉と本の紹介を商品説明より引用します。
「ティンカリング」とは、家財道具を修理してまわった流しの修理屋(ティンカー)を語源に持つ言葉で、さまざまな素材や道具、機械を「いじくりまわす」こと。
(中略)
それぞれの作品は、凧を使った空撮、光で空中に描くアート、塩をたっぷり入れた粘土で作る電子回路、フェルトで作る機械、そして少しブラックなオートマタ、ウェアラブルな電子回路など、自分でも作ってみたい!と思うものばかり。
作ることが好きな人なら誰でも楽しめる書籍です。
本当にあっと驚くような作品ばかりで、
私も子供と一緒に何か楽しいものを作りたいなと思いました。


そしてそして、

子供の頃の工作体験がとても重要

これを今日は一番言いたかったのですよ〜。


実際に家で工作で遊ぶと、
自分の手であれこれとつなげたり壊したり
素材や道具をいじくりまわしたり
こどもたちは、本当に楽しそうで夢中になって創作活動をしていますね😊



それからもう2冊おすすめの本を。
こどもの想像力についてもっと知りたくて
いくつか読んだ本の中で特におすすめはこちらです。



「子どもの創造力スイッチ!」のはNPO法人CANVASの理事長さんが書かれた本。

CANVASはデジタルとアート教育をワークショップ形式で展開していますね。
私も一度ワークショップフェスタに行ったことがあります。

ぜひ学校でワークショップをしてもらえたらいいなぁと思います!

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

2 件のコメント:

  1. こんばんは☆またひでになさんの記事が読めて嬉しいです♡
    「創造力」と「チームワーク」
    私も意識していきたいと思います!
    またいろいろ教えてくださいね♪

    返信削除
  2. ふうみんさん、こんばんは!
    早速読んでいただいてありがとうございます。嬉しいです^^
    ブログに日々考えていることをアウトプットできるように頑張りますので、またぜひ仲良くさせてくださいね〜。

    返信削除