2015年10月6日火曜日

小学生になっても絵本

朝夕はだいぶ涼しくなってきましたね^^

10月は運動会やハロウィンなどイベントシーズンです!

我が家の予定は・・・
今週末は、息子は二泊三日のイングリッシュキャンプ、娘は運動会、
その翌週は、"Trick or Treat"のパレード参加、
そのまた翌週は、小学校の学習発表会とサッカーチームのお祭り、
で、さらに月末は、息子の誕生日と多忙なスケジュールとなっています。


さて、読書の秋ということでようやく小学校でも図書館利用が始まったみたいです。

息子が借りてくる本は絵本やゾロリシリーズの児童書など。
図鑑を借りる子、血液型占いの本を借りてくる子、その子によって
好みは色々なんだね、という話を聞きました。

まぁどんな本でもいいので自分で選んで読むという習慣はぜひ続けてほしいなと思います。


私も二週間に一度、図書館に行ってどっさり本を借りてきます。

この前借りて面白かった絵本はこちら。

オオカミだー! (わたしのえほん) あらまっ!

最近は、外国の絵本を中心に選んでいます。
絵やストーリーがユーモアたっぷりでとても面白そうなのです。
海を越えてはるばる日本にやってきただけあって良書ばかりですね。

「あらまっ!」がかなりの傑作で、おばあちゃんがとにかく凄すぎるので興味ある方は是非読んでみてください。
こういうユーモアのある絵本は大好きです。


図書館で借りた絵本をこどもたちに渡すと、
この本も面白そうだな〜、どれから読もうかな〜と飛びついて読み始めます。


今は私が読み聞かせをする時間が少なくなってしまいましたが
借りてきた本を並べて端から読んでいる姿を見たら、
本が身近にあっていつでも読める環境を保っていきたいなぁと思いました。


***

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

0 件のコメント:

コメントを投稿