2015年4月14日火曜日

習い事について*3歳娘の場合

小学一年生の息子の習い事についてはこの前書きましたので、
今回はこの春幼稚園年少になりました娘の習い事についてちょっと書いてみます。


今、ニナはピアノを習っています。
昨年の7月からピアノを始めました。

お兄ちゃんには私がちょっと教えていたこともあり、始めるときピアノを弾くことに抵抗がなくて、すんなりと始められました。

お兄ちゃんのときは、上手に弾けないとふてくされたり、長い時間集中して弾くことができなかったりと毎日の練習がホント、大変でしたね。

だけどニナの方は忍耐強く、毎日一時間の練習を今のところ続けています。

一時間といっても、毎回途中でトイレに行ったり、指が痛いと言い出したり、
挿絵を見て笑ったり、リズムをとるために行進したりジャンプしたり、
弾き比べクイズをしたり、歌と合わせて弾いたり、
そうこうしているうちに眠くなっちゃったり・・・

こんな感じの練習をしてるとあっという間に一時間経ってしまいます。


楽譜は、バスティンを使っています。
今月にはレベル1が終わり、レベル2に入ります。
ベーシックス ピアノ(ピアノのおけいこ) プリマー WP200J WP201J バスティンピアノベーシックス ピアノ(ピアノのおけいこ) レベル1 WP202J ベーシックス ピアノ(ピアノのおけいこ) レベル2

バスティンの楽譜にはクラシックの曲の他にロックやフォークソングなども入っていて、
ロックのリズムや曲調が新鮮で面白いですね〜。



手が大きめでしっかりしているので今のところ娘にピアノは合ってるかな?
譜読みは苦手な反面、耳と指で曲をすぐに覚えて弾けてしまうところは我が子ながらすごいな〜と思いました。

ピアノは基本的に一人のお稽古ですよね。
お友達と関わることができるスポーツやダンスなどを、もう少し大きくなったら勧めたいな^^

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

0 件のコメント:

コメントを投稿