2014年3月29日土曜日

年度末の囲碁認定大会

三月後半はイベントが盛り沢山でした。

幼稚園の発表会にピアノの発表会(内輪のですが)、そして囲碁教室の認定大会!

今日の認定大会でようやく大きなイベントが終了です☆


今回の認定大会は一年間頑張った証としての実力発表会のような趣旨でした。

13路クラスは幼稚園児+小学生+大人(私とおばあちゃん)の合計6名で総当たり戦をしました。

対局表を見ると、私が17級、秀人は21級ということになっていた〜^^;
(そんな実力あるのかなぁ?)

結果は・・・

秀人、1勝3敗。
私、4勝、でした。

級差によるハンデはもちろんありました。
私と秀人の対局は、4級差だから3子置きで24目の逆コミでやったよ。

子どもたちは、15分くらいでサクッと一局打ってしまうけど、私の場合はじっくり考えたくて長くて一時間弱かかってしまったー・・・。

ちょっと長過ぎるよね。。。優柔不断ですみません。


お昼休みのときに、先生に19路でも打たせてもらえないか聞いてみたところ
19路クラスは1級〜段位者しかいないとのこと。

それじゃあ9子置きで誰かと打たせてくださいとお願いして、
午後は高校生の男の子が相手になってくれました。

よくわからないうちに、いつの間にか黒石が囲まれて死んでしまった・・・。
中盤にさしかかり、もう考えても打つ手がわからなくなり時間切れで先生と交代してもらいました。(またもや私が長考するから)
先生に解説してもらいながら最後まで打って終局。
勝負にならなかったけど、でも楽しかった^^

ちらっと横で見ていた夫から「長考した割には、『え、そこ?』ってところに打つね。」と終わってから言われたよ。
うーむ。だって考えてもわからないんだもん。

その後、19路で途中まで打ってくれた高校生の彼と五目並べで再戦!
二人とも真剣そのもので、最後まで勝負がつきませんでした〜。
でも初段に昇格したその彼となんとなく打ち解けたので楽しかったです^^


最後に認定状を受け取って認定大会終了でした。

私は7級、秀人は12級の認定状をもらっちゃいました。
え、そんなに昇級していいの!?明らかに飛び過ぎじゃないですか?とI先生に言ったら
「今年の努力目標だから」と言われました。(そういうのもアリなの?)

それじゃあ12月31日までに頑張って7級の実力をつけるぞ〜!
秀人の12級は難しそうだなぁ。。。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ

0 件のコメント:

コメントを投稿