2014年3月12日水曜日

宇宙に興味を持った絵本☆

前回の続きですが、息子が一番気に入って何度も読んだ本はこの星の絵本です。

Stars! Stars! Stars!
Stars! Stars! Stars!
posted with amazlet at 14.03.11
Bob Barner
Chronicle Books
売り上げランキング: 250,013

夜空には星座が見えること、
太陽の周りに惑星があること、
ミルキーウェイやほうき星のお話も
詩のような文章で簡単に書かれていて読みやすい本でした。

惑星に興味を持った秀人はSun、Mercury、Venus・・・とPlutoまで覚えました。

このような順番が決まっている名詞が好きで、
曜日や月の名前などはすぐに覚えちゃうんですよね。


宇宙に興味を持ち始めた〜♪と内心嬉しい母は、
すぐに宇宙関連の絵本を借りてきました。

ちきゅう 宇宙探検えほん: 小学館の図鑑NEOの科学絵本 (小学館の図鑑NEOシリーズ) うちゅう せいざ (フレーベル館の図鑑ナチュラ )
もしも宇宙でくらしたら (知ることって、たのしい!)  じゅうりょくって なぞだ! (みつけようかがく)

地球は自転していること。
地球は太陽の周りを一年で一周すること。
地軸が傾いているから四季があること。

そういう宇宙の基礎知識を「ちきゅう」という絵本で学んだ後、
今は「宇宙探検えほん」と「うちゅうせいざ」という図鑑を眺めています。

すると、
「今、チリは昼かな?」
「金星はすっごく熱いんだよ!」
「地球には重力があるんだよね〜。」
と本当に楽しそうに話しています。


こちらの絵本は現在図書館に予約中↓
このシリーズはちょっと欲しいな〜。
はじめてのうちゅうえほんはじめてのうちゅうえほん
てづか あけみ 的川 泰宣

はじめての ほしぞらえほん (はじめてのシリーズ) はじめての てんきえほん はじめてのせかいちずえほん はじめてのにほんちずえほん
by G-Tools


それから、ふうみんさんにお借りしているこちらの本を見る目が変わりました。
図鑑と照らし合わせて読み聞かせてしています!
(ふうみんさん、ありがとうございます。)

Time For Kids: Planets! (Time for Kids Science Scoops)
Editors of TIME For Kids
HarperCollins
売り上げランキング: 12,632
金星のページにある、星がすごく暑そうに汗をかいている絵に
ものすごく食いついています(^^;


ちなみに、私の宇宙の知識はこの本からです。
昔の人の宇宙観とか宇宙の誕生などをわかりやすく説明されていて、
気軽に読めるこういう本が好きなんですよね〜。

眠れなくなる宇宙のはなし (宝島SUGOI文庫)
佐藤 勝彦
宝島社 (2012-12-06)
売り上げランキング: 25,746



宇宙って壮大で果てしなくてロマンを感じますよね。

そして、沢山の科学者たちが今も宇宙誕生の謎に挑戦し、
探査機を開発したり、生命体のいる星を探したり、
現在進行形なのがまた面白い!

もっともっと詳しいことやその先にあるものを知りたくなりますね☆

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 親子英語へ

2 件のコメント:

  1. こんにちは☆

    宇宙に興味が出てきたなんて素敵ですね!
    わが家は・・・・・・   ですが、
    春休みにプラネタリウム初体験してみようかと思っています^^

    返信削除
  2. ふうみんさん、こんにちは☆

    プラネタリウムって、映画を観る感覚で星空の解説をまったりゆっくり聞けていいですよね^^
    小学生になったら流星群観賞などしてみたいですね☆
    プラネタリウム、ぜひ楽しんできてください!

    返信削除