2013年9月16日月曜日

【2歳4ヶ月】最近の様子とトイトレ

2歳を過ぎて、自己主張が強くなってきたというか、わがままになってきた仁菜。

調子に乗ってはよく叱られています。

お出かけにしろ、家での取り組みにしろ、最近は秀人優先で行動していたなぁと反省し、今後はもっと仁菜のことを考えて、秀人が幼稚園に行っている午前中は積極的に遊びに行こうと思いました。

2歳はなんでも自分でやりたがる時期ですね。
よく「自分で!」「仁菜が!」と言ってます。
できる範囲でやらせてあげたい。でも無理なときはなるべく理由を言ってお断りしてます。

さて、自立の手助けとして、トイレトレーニングを始めました。

トイトレを始める時期として私は以下を目安にしています。
◆間隔が二時間以上空くこと
◆おしっこやうんちを言葉や仕草で教えてくれること
◆自分でズボンやパンツなどを脱ぎ着できること
◆おしっこやうんちはオムツではなくトイレですると理解してること
◆排泄のコントロール(出したり我慢したり)ができること

あと、重要なのは
◆親の覚悟があること!

仁菜の場合は・・・
間隔は長いときで6時間(!)も空くので、これは大丈夫。
「うんちー」とか「おしっこ行くー」と言って時々知らせてくれる。
ズボン、オムツの着脱はできません。
トイレで用を足すものだ、という理解はしているみたい。
便座に座ってから息んだり、出そうとしているので排泄のコントロールはできる。

オムツが取れてもよさそうなのに「まぁいいか」とトイレトレーニングにちゃんと向き合えていないのは私だ・・・と反省し、家にいる時は「トイレは大丈夫?」とこまめに言うことにしました。

そして、さらに。

おうちの中ではおむつ無し、何もはかないで過ごすようにしました。

オムツをはいちゃうと、いつおしっこしたのかわからないし、
緊張感がなくて声かけ自体を忘れちゃうんですよね。

お尻丸出しの生活でいろいろ大丈夫なのかな?と心配もあったけど、これまで一度も漏らしていません。ちゃんと自らトイレに行ってくれます。
あ、夜はもちろんオムツしてますよ^^;



いろいろわかってきて能動的に動き始める2歳。

体の運動機能を高める外遊び、お絵描きやおままごとや読み聞かせなどのママとのコミュニケーション遊び、それから社会のルールを周りの人から教わる「しつけ」。

英語や早期教育などはちょっと置いといて、とにかく遊び、運動、しつけを主軸に二人目育児の方も頑張りたいなと思っています。


児童館でのり貼りをしました。のり貼りはとっても上手にできます。

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

2 件のコメント:

  1. おむつ無しですか^^
    すごい!ひでになさんの覚悟を感じます!

    仁菜ちゃん、すぐにオムツがとれそうですね!

    わが家の息子、まったくです・・・
    でも先日、娘が弟のオムツを脱がして、
    トイレに座らせていました。

    最近は娘がトイレに行きたい時に
    弟を誘って、2人でトイレにこもり
    娘は便器に、息子はオムツに
    一緒にうんち君をするという不思議な行動をとっています^^;

    私もそろそろ覚悟を決める時期かしら☆

    返信削除
    返信
    1. ふうみんさん、こんばんは☆

      秀人の時も早めに始めたのに結局、日中のおむつが外れたのは3歳直前でした^^;
      ママの覚悟と本人の自覚がないといくら頑張ってもダメなのね〜とその時学びました。

      そうそう!うちも子どもたちが同じタイミングで便意をもよおす時あります!
      不思議ですよね〜。共鳴行動?

      怒らないように気長にトイトレに付き合っていきたいと思いま〜す。

      削除