2013年8月19日月曜日

CTPレベル1読み制覇☆

先週はお友達と長野に遊びに行ってました。
長野旅行のまとめは今度記事にしたいと思いま〜す。

さて、以前からCTP絵本48冊の読みを進めていましたが、やっとこさ8月に入って全部読み終わりました。
もちろんスラスラ読むわけではなく、たどたどしく一単語ずつ読んで、読めない単語があればフォニックス読みをしたり、私に聞いたりしています。

我が家では、一人で読むことができたらその絵本に読めた証のシールを貼ることにしています。

読み方が間違っていたり(sやedを発音しないなど)、わからない時は私と一緒に読んだりと8割読めていたらOKということにしてどんどんシールを貼っていきました。

全制覇達成のご褒美はプラレール!と約束していたので本人のモチベーションはかなり高かったです^^;

だがしかし!

SOCIAL STUDIESの12冊は難しかったようで、特に「ORANGES FOR ORANGE JUICE」では読めない単語がクリアできず、悔しくて泣きながら読んでいました。

この絵本は、オレンジを収穫して、集めて、チェックして、箱詰めして、トラックで運んで、販売して、家でジュースになるよ、というお話です。

ストーリーはわかりやすいけれど、単語がちょっと読みづらくて・・・。

例えば、「ORANGES FOR ORANGE JUICE」の中のこちらの文章、
Oranges are loaded and hauled.
Oranges are inspected.

特にinspectedを何回も教えてあげて練習しても、始めから読むとわからなくなって読めずに泣いてしまいました。

馴染みのない言葉は耳で聞いて覚えるといいよ、とCTPの朗読CDを流しても絵本を見ながら自分の中で字を一生懸命追っていて、朗読自体はあまり聞いていない様子。

どうも秀人は聞き読みはしたくないらしく、それどころか遊んでいる時などにCTPのかけ流しをしても歌やリズムのあるものは耳で聞いて記憶に残っているけれど、朗読だけの音源は聞いていないようです。

単調な朗読は、耳には入らないんだね〜。

逆に「バックヤーディガンズ」や「ジェイクとネバーランドの海賊たち」の歌は口ずさんで覚えているから、朗読よりも歌の方が耳に残るんだな〜と実感しました。


まぁ、とりあえずCTPは読めたことにして、色々な経験を通して絵本の理解を深めることができる時期が来たら、今度は抑揚とか単語と単語の区切りとかを意識して文章単位で読む練習をしたいなと思います。

CTP絵本、とりあえず一人読み、頑張りました!!!


☆おまけ☆

CTP絵本を畳の隙間にはさんで遊ぶ二人。


ご褒美のプラレールで遊ぶ二人。


***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へにほんブログ村 親子英語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿