2013年7月26日金曜日

4歳息子とママの対局

あいさんのブログに触発されて、私も秀人との対局記録をつけたくなりました〜^^
囲碁がわかってくると終局した盤を見ても面白いんですよね♪

ついこの前まで石取りゲームばかりしてたのに、最近秀人はぐんぐん強くなってきたような気がします。

13路盤にも慣れてきて、ちょっと私が油断すると石を取られることも!

この前まで13路盤で4子置きがちょうどよかったけど、試しにハンデ無しでやってみました。

★昨日の対局
黒は秀人、白は私。置石無しです。

黒はこのままだと負けそうだったのでパパの助言で(ほどんどパパの指示通り)右上から白の陣地を荒らしにきましたが、結局二眼作れずダメでした。(危ない、危ない)

この時は私が勝ったけど、いつまでも粘られたら思わぬところで石を取られて、最後までどうなるかわからないなぁと思いました。

最後まで諦めない「ねばる気持ちと技術」は案外大切かも、と思った一局でした。

ねばるためには死活を詰め碁で学べばいいのかな?

★今日の対局
黒は秀人、白は私。置石なし。

黒29、白45で私の勝ち。ちなみに一局15分くらいです。

負けて悔しくて秀人はぐすんと泣いちゃった。
「でも見て、三々に入って生きたね。すごいね!」と私、励ましました^^

そして鼻水を拭き、気を取り直して9路で再戦!

9路盤、二子置き。

黒24、白17で秀人の勝ち!

再び13路盤、二子置き。さあ、息子よ勝てるか?

黒26、白53で母の勝ち。
今度は黒が右下の三々に入っても生きられませんでした〜。

「勝てないよー。難しいね〜。」と息子。

そうだね。もっともっと頑張らないとね!

***

ポチッと応援クリックして頂けたら励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へにほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ

4 件のコメント:

  1. こんにちは〜。
    ふふふ、記録するとなぜか後で気が付くことが多いので、初心者の私には必須です。^^

    まだまだ秀人くんには負けられませんね!

    ところで、ちょっと考えてみたのですが、今日の対局の13路盤1回目。
    九の11に黒入ったら、次に白が五の6、四の7のどちらでアタリにしても、右辺の白2子とれないのでしょうか?

    きっと私なら、娘からその手で黒地を増やされそうな気がします(T T)
    防ぐ手が思いつきません………。

    返信削除
    返信
    1. あいさん、こんにちは☆

      あ、ほんとですね!そこは白は守らないと右辺の2子取られちゃいますね。
      やっぱりナナメは危険ですね。
      夫にも他の写真で白はここが危ないとか、いろいろ突っ込まれます。
      私も秀人もそういうところが甘いというかわかっていないというか、まだまだそんなレベルです。

      見抜いたあいさん、お見事です!

      削除
    2. こんにちは。度々すみません。

      その後、実際に石を並べてみました。。
      やっぱり、黒は地を取れませんでした。
      九の12に白、でウッテガエシ全滅です。

      やっぱりムリでした〜〜。

      でも娘と打つ時は、無理そうなところも、ホントに無理かどうかお互い試してみます。
      で、私は防げるものも防げなくて。。。負けます。(笑)

      削除
    3. こんばんは。なんだか自分もよくわからなくなってしまったので、
      夫と並べてやってみました☆

      黒11の九のキリに対して白12の八とすれば
      黒が上に伸びた場合:黒11の八、白12の七
      黒が横に伸びた場合:黒10の九アタリ、白9の十ツナギ
      これで、白は取られず黒は右下の二眼の陣地だけで生きることになりました。

      黒11の九のキリに対して、白11の八や白10の九でアテてしまうと、右側の白2子は取られます。

      まさか自分の棋譜にこんなに意見をもらえるとは思わず、すごく勉強になりました。
      あいさん、ありがとうございます!

      削除