2013年6月2日日曜日

【4歳英語】5月の多読記録

5月の読み聞かせ語数は1万7745語でした。累計6万1878語となりました。

なかなか月2万語といかないね〜。
毎日読めてないからなぁ。でも、これから頑張ろう!

とりあえず年内の目標は10万語です。
10万語突破したら秀人に何か変化はあるのかしら?

さて、5月の取り組みはこんな感じでした。

◆DVD、動画
  毎朝Dlifeのおたすけマニーを30〜45分ほど観る。
  Peep and the Big Wide World
  Jolly Phonics Songs
  ミッキーマウスクラブハウス、Super Why!、Sid The Science Kids

秀人は動画の好き嫌いが少ないから助かるわー。英語音声でもアニメなら嫌がらずになんでも観てくれます。「日本語にして」とも言わなくなった。

◆絵本
  CTP
  Clifford Phonics Fun 1,2
  Folk & Fairy Tale Easy Readers
  Karen Katzシリーズ

CTPは絵本によって好き嫌いがあり、Fun&FantasyよりはScienceシリーズの方が好きみたい。好きな本は積極的に自分で音読してくれるよ〜。
Clifford the Big Red Dog Phonics Fun Folk & Fairy Tale Easy Readers: 15 Classic Stories That Are Just Right for Young Readers

Karen Katzさんの仕掛け絵本は日常会話に使えそうな表現が沢山あっていいです!
字も大きくて読みやすいので2歳の仁菜でも楽しめます。
Excuse Me!: A Little Book of Manners I Can Share: A Lift-the-Flap Book (Karen Katz Lift-the-Flap Books) Where Is Baby's Mommy?

◆ワーク
Spellingのワークを気が向いた時に出したら一気に8ページやったよ。
安くてレベルも合ってて取り組みやすいワークです。

Spelling (Grades 1 - 2) (Step Ahead)
Sharon Hoover
Golden Books (2000-03-15)
売り上げランキング: 926

◆遊び
最近、アルファベットのマグネットやLeap frogのDVDについてたABCカードで秀人と仁菜が遊ぶのはいいけれど、部屋のいたるところに落ちてたり散乱していて正直困る。。。

秀人は文字を組み合わせて単語を作ったり「サイレントEだよー」と後ろについてるEを説明してくれたり。仁菜はLeap frogのDVDに影響されて、カードを持ちながらフォニックスの発音をしたり。どうやら仁菜はアルファベットは全部わかってるっぽいなぁ。数字もこの前10まで英語でカウントしてたなぁ。



この前ラーメンを家で食べている時に、「I eat ...」と秀人が言ったよ。まだnoodlesという単語は出てこないけど、英語を喋ろうという意欲はいいね!まだ本格的に英会話スクールやオンラインレッスンなどを始めることは考えていないけれど、まずは家でPicture Dictionaryを使って発話を引き出していきたいなと思っています。

***

「頑張ってね!」っと思ったらポチッと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 親子英語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿