2013年5月29日水曜日

料理のお手伝い

2歳くらいから、秀人にはたま〜に料理のお手伝いをさせていました。

生卵を割る、ゆで卵の殻をむく、タマネギの皮をむく、ニンジンの皮をピーラーでむく、お米を研ぐ、キュウリを切る、砂糖などの調味料を入れる、などなど。

幼稚園に入ってからはゆっくり一緒に料理をする時間がなくて、あまり手伝わせていませんでした。でも、「すごい弁当力!」という本を読んで、我が家のこどもたちが料理を自分で作れるようになったらいいなぁと思って(←すぐに影響される^^;)、「お手伝いしたい!」と言ったときはなるべく手伝ってもらうよう心がけました。


炊き込みご飯に入れるコンニャクを切る秀人。「くにゃくにゃしてソーセージよりも切りづらいね。」とのコメント。


クロワッサンに卵サラダを挟んでるところ。

包丁は子供用のを使っています。意外と切れ味は抜群で子供用だと侮ってはいけない!
秀人が切るときは一応横について見てるけど危なくなければ一人で切らせています。
ピーラーを使ったニンジンの皮むきも一人で黙々とやってるよ。

堺實光包丁 【ブリサボニータ 子供用包丁】子供包丁 115mm
實光刃物(じっこう)
売り上げランキング: 400,646

すごい弁当力!―子どもが変わる、家族が変わる、社会が変わる
佐藤 剛史
五月書房
売り上げランキング: 12,008

もちろん、手伝ってくれた後は「お手伝いありがとうね。」の一言を忘れずに。
「ぼくが作ったんだよ。」「切るの楽しかった!」と言ってました。

自立した人に育てること、これは私の育児の目標の一つです♪
料理ができる男の子はモテそうですね^^
身の回りの支度、料理、掃除、家事全般を楽しくお手伝いさせて少しずつ伝授していきたいな。

***

「いいね!」っと思ったらポチッと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

0 件のコメント:

コメントを投稿