2013年5月24日金曜日

小学校で英語教育をするならどんな学校や授業にしたい?

教育再生実行会議で小学校の英語教科化を提言しているというニュースを聞きました。

先生の負担がこれ以上増えるのはやめて欲しいし、英語経験のないカタカタ発音の教員に教わりたくないですよね。それに、無駄なことに時間をかけて他の教科の時間数が減ったり英語嫌いの子が増えたりしたら嫌だなぁと思いました。


英語教育を本気でやるなら効果的に賢くやってください!


英語教育の実績のある企業(ベネッセとか)と協力してカリキュラムや教材を作るとか、
講師は教員ではなく民間の英会話スクールと提携して派遣してもらうとか。


・・・いろいろ考え始めたら小学校の英語教育をこんな感じにしたいわ〜と妄想がとまらなくなってきました^^;

〜妄想中〜
全学年共通:毎朝10分の動画を視聴する
      休み時間に英語の歌を流す
      帰りの会に洋書絵本を1冊読み聞かせする
低学年:耳からのインプットを多めにして歌やゲームで遊ぶ
中学年:アルファベットを習いフォニックスで発音強化。
    暗唱などでアウトプットするのがいいかも。
高学年:ネイティブの先生と実際にコミュニケーションの練習。
    インターの子供達と交流したり、校内スピーチコンテスト開催なども。

成績は自己評価制です。英語が好き!楽しい!もっとやりたい!という意欲が強い子は「優」です。高学年になったら自分で目標を立ててその達成度を自己評価してもいいね。(洋書を10冊読む!とか、自己紹介できるようになる!とか。)

そして大切なのは英語の環境作りです!

一人でも英語を学べる環境、他の人の力を借りずにどんどん自分で学習していける環境を作ること!

例えばORTなどのレベル別リーダー(もちろんCDつき)を図書館に配備して自由に借りれるようにします。英語に興味のある子はどんどん読み進めていくことができます。

また、一人一人に翻訳機を持たせ、「こういう時はなんて言うのかな?」と思ったらすぐに調べて音声で確認できるようにします。

ネイティブの人が学校に常駐して休み時間にいつでも自由におしゃべりできたら素晴らしいですね〜。放課後は英語部とかもあったりして。

あとは英語が身近で自然なものだと感じるように学校全体での取り組みも。
給食のメニューを日英表記にしたり、授業中でも「Good!」と先生が英語で褒めたり。
教室では世界地図を貼ったりアルファベットマグネットで遊べるようにしたり。
ほぼ親子英語でお母さん方が実践されてることですよね。



ちょっと暴走気味の妄想でしたが、とにかく、学校の図書館に洋書を沢山置いて欲しい!というのが一番の願いです〜。

***

お気軽にコメント&応援クリックしてくださいね☆
にほんブログ村 親子英語へ

2 件のコメント:

  1. 図書館にCD付きの洋書をたくさん配置する☆
    いいですね!大賛成です♪

    朝や帰りの会でCDと一緒に聞き読みしたり、
    英語の歌を歌ったり、
    毎日英語に触れる機会があるといいですよね!

    私も妄想中です^^

    返信削除
    返信
    1. ふうみんさん、いつもコメントありがとうございます☆
      とっても嬉しくて励みになります^^

      小学校で英語が始まったら、読み聞かせのボランティアでもしてみようかな〜なんて考えてます。英語を好きなこどもが増えていったらいいですよね。それで、みんなで学校の図書館にリクエストを出してCD付きの洋書を置いてもらおうという作戦です☆

      削除