2013年5月18日土曜日

【4歳囲碁】囲碁教室で幼稚園児対決

今日も元気に囲碁教室。今日の活動を振り返りまーす。

今日は小学生は運動会でお休みで先生も3人しかいませんでした。
そのかわり、小2の男の子と年長の女の子の兄妹さんが入会してちびっこが増えてきました^^

まず、私と秀人で一局。9路盤です。
さくさくっと終わってしまい誰か先生空かないかな〜と待ってました。

するとI先生の呼びかけにより、年長の女の子と石取りゲームをやることに。
石取りって言ったのに陣地を作るように二人とも打ってて、初めての相手だから石を取りづらかったのかな?
いやー、幼稚園児対決は見ていてドキドキするね〜。あ、そこアタリだけどどちらも取らないし守らない〜。こんな感じの碁をI先生と一緒にじっと黙って見守っていました。
二回やって、結果は一勝一敗でした。子ども同士でどんどん打てるようになったら楽しそうだね^^

次にうちの仁菜と・・・石取りをしてたのかな?なんだかよくわからないけど二人でやってた。

そしてまた私と秀人でサクサクっと一局。

ここで10分間休憩〜。外に出て公園のブランコで遊びました。

休憩後はパソコンで詰碁をやってたみたいです。私はI先生と13路2子置きで打ってもらいました。今日教わったことは、「盤面を見て勝ちそうだと思ったら守る!」です。今まで守るタイミングがわからなかったので、ああ、なるほど〜と思いました。



徐々にではあるけれど、秀人は少しの間座って集中できるようになってきました。
今日は秀人、5局も打ったんだね。教室で小学生とプロレスごっこしたり外に遊びに行ったりと何もしなかった頃から比べればなんて大きな進歩!

***

「がんばって^^」っと思ったらポチッと応援してください〜。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ

0 件のコメント:

コメントを投稿