2013年5月14日火曜日

【4歳囲碁】囲碁教室に通って一年

土曜日はいつもの囲碁教室に行きました。
囲碁教室に通って丸一年経ち、ようやく9路盤でなんとな〜く形になってきた秀人くん。

よくやめずに一年頑張ったね!これからも楽しく通うぞ^^

最近は家で、7路か9路でちゃんと碁をやるようになりました。でもまだ石取りの延長なので初手はどうしても真中に置いちゃいます。

それにしても対局っぽい感じになるまで一年かかるとは、囲碁ってなんて初心者に辛いゲームなんだ。「こうしたい、このへんを地にしたい」という意志というか自己主張がなければ、どこに置いたらいいかわからないのが囲碁の難しさ。石の流れというかそういうのを知る必要があるよね。(こんなこと書いてる私は全然わかってませんが・・・)


さて、この日は先生が少なくて、どなたか空くまで私と9路で5局ぐらい打ちました。


その後I先生と詰碁9問と9路盤で指導碁など。アタリの石を取るなどの一番基礎の問題を解きました。一発でわかったり、わからなかったり・・・。


その後秀人はM先生と指導碁をしてもらいました。M先生からは「ツケたらハネられてその後取られちゃうから、相手の石にくっつけて打たない方がいいよ」とご教授いただきました。ついつい石取りゲーム感覚で石を取りに行きたくなってしまう秀人。最初は離して打とうね!

I先生とやった詰碁がのってる囲碁未来という囲碁の専門誌をお借りしました。
入門・基礎、初級、中級、上級の問題が20問くらいずつあったり、初心者にわかりづらい終局の解説や布石の問題や名人戦リーグの棋譜が載ってたり、いろいろな角度から囲碁の勉強ができる優れものだ〜。まさにサブタイトルの「初段を目指す総合雑誌」ですね。
さあ、今週から家でも詰碁を やっていきますよ〜^^

さて、囲碁教室では他の地区の教室と合同で8月に級位認定大会があるようです。あと3ヶ月あるし、それまでには9路か13路で一人でなんとなく打てるようになるといいな〜、と期待をこめて申し込みました。認定大会っていっても、レベル別に同じくらいのお子さんたちと打つものなので気楽に望もうと思います。

***

「がんばって!」っと思ったらポチッと押してください☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ

0 件のコメント:

コメントを投稿