2013年4月20日土曜日

【4歳囲碁】囲碁ソフトで独習する

今日は寒かったけれど囲碁教室で元気に打ってきました!

まずお父さんと石取りゲームをして、取られそうになると「ココに置いて」と関係ないところに置かせて守る、というちょっと卑怯な手を使ってた〜。
その後、I先生とも石取りゲームをして白石を全滅させて私に「こんなに取ったよ〜」と言いに来た^^

囲碁教室にはパソコンが置いてあり、囲碁ソフトで詰碁をしたりコンピューターと対戦したりできます。囲碁初心者は先生や上級者との力の差がありすぎて相手してもらうことに気が引けたり、「ここだよ」と教えてもらうばかりで面白くないと感じたりしますよね。
二〜三手先を読めるまでは一人でマイペースに囲碁ソフトで修行した方がいいと思います。私もコンピューターと何度も対戦したら少し自信を持てるようになりました。コンピューターが相手なら「待った」して戻せるし、気兼ねなく何度も挑戦できるしね!

詰碁をやる秀人。


今日は仁菜も連れて来た。機嫌良く碁石並べをしてたよ。

私は今日は13路盤で二年生のSくんと、中学生のMくんと打ちました。中学生のMくんに勝つのが今の目標なのだ!あと、T先生と19路盤で打ってもらいました。



今日の秀人はいつものように外に遊びに出ることがなく、一時間くらい囲碁に取り組んでた〜。これはもしや家でやってるだめづめ君の効果なのか!?

***

「がんばれ!」っと思ったらポチッと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ

0 件のコメント:

コメントを投稿