2013年4月30日火曜日

おすすめの育児書!

秀人が2歳2ヶ月のとき仕事を辞めて、それから相当本を読みました。

子育てを本気でやると決め、手始めに情報収集として育児書を読み漁ったんだよね。

育児、教育、モンテッソーリ、シュタイナー、子育てマンガ、子育てエッセイ、目につく本を手当たり次第に読み、数えたら80冊くらい読んでた。

そこで、私チョイスの育児書をどどんと紹介しまーす。

育児書といったらこれ!(ぶ厚い本でちょっと読むのが大変かもしれないけど)
子どもへのまなざし 続 子どもへのまなざし 完 子どもへのまなざし (福音館の単行本)
小児科医の佐々木先生の「子どもへのまなざし」は世のお母さん方に是非読んでほしい本です。思いやりがこもった温かい言葉は読むと救われる気持ちになりますよ〜。魔の2歳児相手にイライラした時はこの本を読んで気持ちを落ち着かせていました。
しかもそのへんの育児本にはないエリクソンの研究とか幼児の自律心の育ち方とか現代社会の人間関係など、かなり掘り下げた内容で専門的なこともわかりやすく説明されています。


優しいお母さんになるために。怒らないためにはどう言ったらいいか?などなど。
あふれるまで愛をそそぐ6歳までの子育て―子どもの心にひびく愛ひびかない愛 今日から怒らないママになれる本!―子育てがハッピーになる魔法のコーチング


子どもとこんな風に遊んだら楽しい〜♪という工夫がいっぱいの本。
こんな素敵なお母さんに私もなりたい!
子どもと楽しむ「遊び」のヒント


お洒落な玩具屋さん、子供服屋、遊び場など紹介している本です。
全部行ってみたくなっちゃいますね〜。
子どもをバランスよく育てるためのスポット220 (α La Vieガイドブックシリーズ)


男の子を育てるママ必読です。男の子はやんちゃでチョロチョロしている方がいいんだって!これを読んで安心しました。
男の子を伸ばす母親は、ここが違う!


片付けが苦手なお母さんとお子さんに。
部屋が片付くほんのひと工夫をわかりやすく教えてくれます。
子どもが育つ出しっぱなし片付け術


モンテッソーリ教育の本です。相良さんの本は沢山出てますが読むなら「お母さんの『敏感期』」をおすすめします。
0歳~3歳のちから―モンテッソーリ教育が見守る乳幼児の育ちと大人の心得 (子育てサポートブックス) お母さんの「敏感期」―モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる ひとりで、できた!―子どもは手を使いながら一人立ちする


いろいろなお母さんの教育観や子育てエピソードを知りたくていろいろ読みました。
千住家の教育白書 (新潮文庫) 母の時間(とき) 子育てハッピーアドバイス



初めての育児で悩んだり子どもとどう接したらいいかわからないママは、とりあえずいろんな本を読んでみるのはどうでしょう?「あー、みんな苦労してるんだなー。うちの子だけじゃないんだな」と気持ちが楽になりますよ♪

***

「へ〜、ふーん」っと思ったらポチッと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

0 件のコメント:

コメントを投稿