2013年4月25日木曜日

1歳と4歳のおすすめ絵本

最近は、秀人よりも仁菜の方が「読んで〜」と絵本を持ってきます。

秀人は乗物系の絵本が好きだったけど、仁菜にはどんな絵本を選べばいいのかなぁと好みを探っていました。ウサギさん、クマちゃん、ワンワン、など可愛らしいものに食いついてる感じ。女の子だね〜。

仁菜に今読んでるのは1〜2歳の子におすすめのこのシリーズ。
ぶらぶらさんぽ―ゆうちゃんは2さい〈1〉 (ゆうちゃんは2さい (1)) じぶんでじぶんで (ゆうちゃんは2さい) できたよできたよ―ゆうちゃんは2さい〈2〉 (ゆうちゃんは2さい (2))
読んであげると「じぶんで、じぶんで」と真似して言います。やわらかい感じの絵で繰り返しの多い文章は覚えやすく、ストーリーも同じ年齢の子の話なので共感できます。

秀人には、ちょっと面白い目線でみる動物の絵本を読んであげました。
たのしいキリンのかいかた: コアラ、ペンギンからゾウ、パンダまで ぼくのロボット大旅行 (福音館のかがくのほん)
「たのしいキリンのかいかた」は実際に野生動物を家で飼育するなら?という設定で描かれていて面白かった。驚いたのは、オオアリクイはアリを食べないんだって!じゃあ何を食べるのよ、と気になる方は読んでみてね。

「ぼくのロボット大旅行」も面白い設定で、自作のロボットで世界中を旅するお話です。
動物に限らず魚や植物が細かく描かれていて、巻末にでてきた動物たちの名前が明記されててかなり本気度が高い本だと思いました。細部までこだわりのある絵本が好きな人にはたまらないね!



今、秀人の読書冊数は470冊くらいです。一年間に100冊以上のペースで読みきかせています。とりあえず目標は1000冊読むことなんだけど、その過程でこどもたちの人生の基盤となる「この一冊!」といえる絵本に出会えるといいな。

***

「いいね!」っと思ったらポチッと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

0 件のコメント:

コメントを投稿