2013年4月10日水曜日

箱根旅行2日目 彫刻の森美術館

ママとキッズたちの箱根旅行の二日目です!
一日目の夜は子どもたちが寝静まった後、夜更けまでママトーク。
次の日、朝風呂にも入って、さあ、元気に彫刻の森美術館へ出発〜。

彫刻の森美術館は山間にある野外美術館です。大自然の中に悠々と彫刻が佇む姿は新鮮でした!大きな公園みたいで子どもたちも大喜び。


これが有名なネットの森。なんて色鮮やかで美しくて楽しそうな遊具なの〜!
ネットの下の方に入口があって、子どもはそこからネットを上に登って行くようです。
大人は入れないからネットの中がどうなってるかわからないのが残念!

 
下から見上げると秀人がヤモリのように見える〜。

 
もうすぐ2歳の仁菜、挑戦してみたけど怖かったのか途中でやめました。


星の庭。迷路になっていて細い通路をドキドキしながらゴールを目指すのが楽しい。


目玉焼き。なんだか小人になった気分だね。


ガブリエル・ロアールの「幸せをよぶシンフォニー彫刻」。これが一番素敵でした。
高い円柱の棟の内部には壁全体に美しいステンドグラスがはめられ、中央には螺旋階段があって上まで登れます。


シャボン玉のお城。透明なカプセルが立体的に連結して立体迷路のような遊戯彫刻。
シャボン玉の中に入っているような感じなんだろうな〜。これも子どものみ遊べます。

 
室内アートホールもあって、仁菜たち小さい子も作品に触れながら遊べました。
かわいくてお洒落な滑り台。男子たちはおかしな滑り方をしてた。


イサム・ノグチの「オクテトラ」。絶対アートだと思ってないな。こどもにしたら面白い遊具の一つなんだね。

実際にアートに触れて体で感じられる、とてもいい美術館でした。おすすめです〜。

***

「いいね!」っと思ったらポチッと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

0 件のコメント:

コメントを投稿